ソリッドワークスの操作方法を解説 SolidWorks 入門 新しくPartsファイルを作成してみよう
スポンサードリンク



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク



スポンサードリンク



新しくPartsファイルを作成してみよう

ソリッドワークス 新しくPartsファイルを作成してみよう


Solid Works では、新規ファイルを作成時に作成するファイルの種類を選びます。

主に

①.ソリッドワークス パーツモデリング

②.ソリッドワークス アセンブリ(組み立て等)

③.ソリッドワークス 図面作成


の3種類を使うことになりますが、

まずはパーツファイルを作成して画面の操作を覚えましょう。


新規パーツファイルの作成


①の新規ドキュメントボタン、もしくは

②の新規ドキュメントという文字をクリックするとこのようなウィンドウが開きます。

パーツファイル作成1


③の部品ボタン → ④の OKボタン の順にクリックしてください。

パーツファイル作成2




Solid Works リソースの表示/非表示

パーツファイル作成3


新規パーツを作成することはできましたが、

画面右側のSolid Worksリソースを表示したままだと作業する上で不便です。

次のように一時的に非表示にしましょう。




下の絵のラインにマウスをもっていくと矢印が出ます

パーツファイル作成4

矢印をドラッグして右側へ運べばリソースが隠れます

これで Solid Works のリソースウィンドウが非表示になり、作業の準備が完了しました。



ワンポイントテクニック

  ピンをクリックすると   ピンがささります。

パーツファイル作成5

ピンが刺さっているとそのメニューは固定され、閉じなくなります。

自分の好みの作業スペースオペレーションしましょう。

スポンサードリンク



テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

カテゴリ
スポンサードリンク
役立サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。